無門塾 かすや支部道場

指導員  品川 勇治 

はじめまして無門塾の品川 勇治と申します。
篠原塾長のもと本部道場におきまして、無門塾空手を修行させて頂いておりましたが、この度かすや支部道場の指導員を担当させて頂く運びとなりました。よろしくお願い申し上げます。
 無門塾は篠原塾長が1988年に立ち上げられた歴史のある道場です。無門塾では空手の型と組手の両輪を磨く修行をしています。「型と組手が一体化し美しく強い」それが無門塾空手です。
元来より空手の型と組手には密接な関係があり、型一つ一つの基本技をよく理解し稽古で磨いていく事が、美しく強い組手の技に繋がっていきます。まだまだ奥が深く、私自身これからが本当の修行であると思っておりますので、いっそう研究と稽古に励みたいと考えており、是非みなさまとご一緒したいと願っております。
私は、かすや支部道場を「日常の世界から一旦離れて、空手道の世界で自分の中の’弱さ’を鍛え、汗をかき、そして清らかな強い心とカラダで再び日常へ戻って行く」そんな'自分をリセット出来る場所'にしたいと思っております。共に心とカラダにいい汗をかきましょう。
それでは、かすや支部道場でお待ちしております。みなさまと良きご縁がありますように。
(上級救命講習終了証)